郵送物なしで借りれる消費者金融や銀行はある?

大手消費者金融は自動契約機を使えば郵送物は家に来ない!?

世の中には、様々な銀行や消費者金融があり、お金に困った時には大変便利な存在となります。

 

最近ではインターネット申込が主流であり、どこの銀行も貸金業者もインターネットを利用した申込方法を採用しています。

 

しかしインターネットから融資の申込をして、審査に通過した後には、キャッシングカードが契約書など各種書類が郵送物として自宅に送られてくることがあります。

 

皆様の中には、一緒に住んでいるご家族に内緒で借入をしたいと思っている人も多いかと思います。

 

郵送物が送られてきたら、すぐにバレてしまいますよね。

 

そこで、もし郵送物なしでキャッシング出来る銀行やサラ金をお探しでしたら、大手消費者金融を利用しましょう。

 

大手消費者金融には自動契約機(無人契約機)が全国に設置されており、すべての手続きは自動契約機内で行われ、キャッシングカードや契約書もその場で受け取ることが出来るのです。

 

そのため、無人契約機を使えば家にカードローン会社から送られてくるものはありません。

 

ちなみに、自動契約機を採用している銀行もありますが、かなり限られた一部の銀行のみとなります。

 

また、大手消費者金融の自動契約機を利用する前に、インターネットで申込をしておくことで、自動契約機内での手続き時間を大幅に短縮することができ、スピーディーにお金を借りることが出来るのでオススメです。


数年前からテレビやラジオなどで「過払い金問題は○○事務所へ」といったコマーシャルが非常に増えてきており、裏を返せば多重債務で悩んでいる人が多いことがわかります。

 

多重債務というのは、複数の消費者金融や銀行などから借入をしていて、返済が困難な状況に陥ってしまっている状態のことであり、総量規制内であっても個人信用情報機関のデータベースにブラックとして記録されてしまうことがあります。

 

複数社から融資を受けていても、2〜3社程度で年収の1/3を超えていなければ、消費者金融で新たにキャッシングをすることが出来る可能性も十分にあります。

 

ただし3社を超えるとかなり難しくなり、融資を断られてしまうケースが増えます。

 

大手消費者金融は業者間で個人情報を共有していることから、一社で断られると他社でも難しくなります。

 

中小の消費者金融でしたら審査が甘いことから借りることが出来るかもしれませんが、知名度の低さから安全性が確立しているワケではないのでご注意ください。

 

もし複数社から既に借入をしていて、大手消費者金融で断られてしまった場合には、新たな借入を考えるのではなく、返済に専念した方が得策です。

 

間違って闇金から借りてしまったら元も子もありませんよ。

誰もが知っている黄色い看板のプロミスでは、満20歳以上で定期的な収入があれば審査をした上で即日にお金を借りることが出来ます。

 

プロミスのような消費者金融は、一昔前までサラリーマン金融と世間的に呼ばれていたこともあり、皆様の中には「会社に属する正社員しかキャッシング出来ないのでは?」と思っている方もいらっしゃるかと思います。

 

実際には正社員や契約社員、アルバイトなど雇用形態は関係なく融資を受けることが可能であり、もちろん安定収入があれば個人事業主や自営業者でも借入が出来ます。

 

しかし注意しなければいけないことがあり、会社に属していれば原則として身分証明書のみで申し込みをすることが出来ますが、自営業者の場合には、プロミス側に「確定申告書の写し」などの収入証明書を提示しなければいけません。

 

これは自宅を職場にしている自営業者が多く、サラリーマンのように会社に電話をして在籍を確認する手段が意味ないからです。

 

自営業者の場合は、このような収入証明書は必ず必要になりますので、事前に用意しておくようにしましょう。

 

消費者金融は申し込みから融資実行までのスピーディーさがウリの一つですから、少しでも早く資金調達を求めているのでしたら、申込時には忘れずに用意しておくことが大切です。

もし長野県の長野市や松本市、上田市といったエリアで審査が厳しくない消費者金融をお探しでしたら、アイ信販株式会社やオリオンクレジット株式会社、大和通商といった貸金業者があります。

 

これらは、いわゆる中小のサラ金と呼ばれており、銀行系カードローンや大手消費者金融のように有名ではありませんが、甘い審査で誰でも気軽にお金を借りることが出来ます。

 

これら中小のサラ金のメリットは審査に通りやすいということですが、高い金利に設定されていたり、違法で営業している可能性も否定出来ないというデメリットがあります。

 

安全性を考えたら中小で融資を受けるのは避けるべきであり、別の方法で資金調達されることをオススメします。

 

決して緩い審査ではありませんが、安心して即日にキャッシングが出来る大手消費者金融を利用してみてはいかがでしょうか?

 

長野県にも数多くの大手消費者金融が営業しており、貴方が住んでいる地域にも店舗や無人契約機があるかと思います。

 

安定した収入があり、満20歳以上になっていれば誰でも申し込みをすることができ、審査をパスすることでその日のうちに借入が出来ます。

 

土日でも安心で、無人契約機なら申し込みからキャッシングまで全ての手続きが可能で、その際にネット申込みを済ませておくことでよりスピーディーなキャッシングが出来ます。

甲府市や南アルプス市、甲斐市などといった素晴らしい地域のある山梨県。筆者も旅行で何度か訪れたことがあります。

 

そんな山梨県で厳しくない審査基準の貸金サービスは存在するのでしょうか?

 

一般的にお金を借りると言えば銀行系カードローンや消費者金融などを挙げることが出来ますが、どこも融資審査は甘い基準ではありませんので、簡単に通りやすいとは言えません。

 

山梨県では緩い審査基準でお金を貸してくれる業者がいくつかあり、株式会社ティー・シー保証やダイドー商事、有限会社信栄などがそれに該当し、いわゆる中小のサラ金となります。

 

中小というのは、一人でも多くの新規顧客を獲得するために、限界まで審査基準を下げて融資を実行しているのです。

 

しかし中小サラ金は知名度が低いことから、何も知らない人が適当に申し込みをしてしまうと、気が付かないうちに違法業者に騙されてしまう可能性も捨て切れません。

 

キャッシングするなら、中小のようなマイナーな貸金業者ではなく、誰もがご存知の安全な大手消費者へ申し込みしましょう。

 

「大手も消費者金融なんだから審査は甘いのでは?」と思っている人も多いようですが、審査は正直なところ厳しいです。

 

それでも即日借入が出来るという利便性があることから、まずは実際に申し込みをしてみましょう。

富山県富山市や高岡市、射水市などで生活をしていたり、旅行や出張などで訪れている時に急にお金が必要になった場合には消費者金融へ融資の申し込みをしてみましょう。

 

最近では銀行も個人向けの貸金サービスを展開していますが、即日キャッシングに対応している金融機関は少なく、また非常に厳しい審査基準に設定されていることから利用しやすいとは言えません。

 

富山で審査が厳しくないところとして、世間的にあまり知られていない中小のサラ金があります。

 

「ニコニコヒマワリローン」「有限会社コーリヨ」「下奥井商事」などが富山で営業している中小消費者金融であり、甘い審査基準で気軽に借りることが出来ます。

 

緩い審査で誰でも簡単に通りやすいというメリットがある反面、利息が高かったり闇金と間違えて利用してしまう可能性があるというデメリットがあります。

 

もちろん中小でも大手のように低金利で借入出来る業者も多いですが、やはりキャッシングするならアコムやプロミスといった大手消費者金融を利用すべきです。

 

審査は厳しいですが、無人契約機で土日祝日でも申し込みとキャッシングが出来ますし、中には一定期間無利息で借りれるサービスを実施している大手消費者もあるので大変便利でお得です。

筆者も経験がありますが、給料日前などに急な予定が入って「お金が無い!どうしよう」ということがあります。

 

銀行の蓄えがあれば近くのATMでお金を下ろせば良いのですが、ギリギリの給料で生活をやりくりしている人は貯金をする余裕も無いかもしれません。

 

そこで消費者金融や銀行などの貸金サービスを利用するという方法があり、最近では多くの場合即日にお金を借りることができ、大手消費者金融でしたら土日でも自動契約機を利用してキャッシングが出来ます。

 

また東京都の町田市や八王子市、新宿区などでは中小のサラ金も多く、甘い審査で融資を受けることが出来ます。

 

審査基準が厳しくないので、誰でも通りやすいのですが、中小というのは闇金が紛れているケースがあることから、あまりオススメ出来ません。

 

やはり大手消費者金融で借入をするのがベストであり、決して緩い審査ではありませんが、満20歳以上で安定収入があれば審査を受けることが出来ます。

 

大手消費者金融では東京都内だけではなく、日本全国に支店や自動契約機を展開していますので、出張や旅行などで地方に出掛けている時でも安心です。

 

きちんと返済計画を立てて借入をすればきっと貴方の生活を資金面でバックアップしてくれることでしょう。

お金が不足して友人や知人、家族といった人達から借金をする方も多いかと思いますが、個人間でお金を借りるとどうしても信頼に傷が付いてしまいます。

 

どうしてもお金が必要でしたら、消費者金融や銀行系カードローンといった個人向けに提供している融資を利用した方が得策です。

 

貸金サービスの場合、審査にパスすることでキャッシングが可能になり、ある程度まとまったお金を借りることが出来ます。

 

では山口県で審査が緩い消費者金融はどこなのでしょうか?

 

山口県と言えば下関市や山口市、宇部市等が挙げられますが、「太陽信販」「有限会社大黒屋」「日本ファイナンス有限会社」といった中小のサラ金が比較的審査に通りやすいと言われています。

 

しかし中小の貸金は審査が甘い分、リスクがあることを忘れてはいけなく、例えば金利が高く設定されていたり、法外な金利で貸金業を行っている闇金に引っかかってしまう可能性もゼロではありません。

 

このような闇金は中小に紛れているケースが多いことから、やはり知名度の高い大手消費者を利用すべきです。

 

審査は甘くはありませんが、お金が必要な時に申し込みをして即審査が行われ、審査通過後に即日借入が可能ということもあり、利便性が非常に高いのが魅力です。

大分銀行では、いざという時の強い味方になる「ハッピーカードローン」と呼ばれる個人向けカードローン商品を提供しています。

 

金利は5%からで、最大限度額は500万円、そして毎月2000円からの返済となることから、経済的に無理することなくお金を借りることが出来ます。

 

パートやアルバイト、年金受給者、無職の方(ただし配偶者に収入のある方に限ります)でも融資の申込が出来るのが大きな特徴です。

 

大分銀行カードローンはここまで寛大な借入を可能にしているということは、「もしかして審査が緩いのか?」と思いたくなる気持ちもわかりますが、実際には厳しい審査基準となります。

 

銀行が運営しているカードローンは基本的に審査の基準は甘くはありません。

 

また、審査に歯時間がかかり、長ければ2週間以上審査結果が出ないということもあるようです。

 

そこで筆者がオススメしたいのは、消費者金融です。

 

消費者金融のカードローンでは条件を満たせば「即日でキャッシング」することも可能です。

 

審査基準などが甘いというワケではありませんが、利便性を考えると「大分銀行カードローン」よりも利用しやすいといえるでしょう。

 

ちなみに、消費者金融の中でもあまり知られていない「中小の消費者金融」では、審査基準が甘く、比較的通りやすいというメリットがあります。

 

しかし簡単に借りれる反面、キャッシングをした後に、「かなり高額な利息を取られてしまった!」「悪徳業者だった」などのトラブルが起きることもあるようです。

 

安心安全にキャッシングを行いたいのであれば、名の知れた大手消費者金融に申し込むのが一番オススメです。

現在では、殆どの都市銀行地方銀行で個人向けのカードローン商品を取り扱っており、福岡銀行ではふくぎんカードローン「ナイスカバー」と呼ばれる融資商品があります。

 

福岡県内でナンバー1の利用者数を誇っており、契約社員やアルバイト、パートでもお金を借りることが出来ます。

 

必要書類は運転免許証やパスポートなどの身分証明書一点のみであり、収入証明は原則として必要ありません。

 

もちろん入会金や年会費、申込手数料などは一切必要ありませんので、財布に一枚入れておくだけでも、もしもの時のキャッシングに便利です。

 

では福岡銀行カードローンの審査基準についてですが、決して甘い審査ではありません。

 

他の銀行や大手消費者金融も同様ですが、ちょっとした金融事故を過去に起こしているだけでも借入を断られてしまうことがあります。

 

大手ではなく、名の知られてない中小の消費者金融でしたら、緩い審査基準を採用していますので、多小信用情報に傷があっても借りれる可能性があります。

 

ただ、中小業者は何かトラブルが起きたときは非常に不安な面もあります。

 

安全性を考えたら、大手消費者金融を選ぶべきといえます。

 

ちなみに、大手の消費者金融は審査が通りやすいわけではありません。

 

しかし、指定曜日・時間などの条件をクリアできれば即日でキャッシングを行うことも可能です。

 

福岡銀行歯どうしても審査に時間がかかってしまうので、急ぎでお金を借りたいという人にはオススメです。

ふじぎんカードローン「スピード王MAX」は、富士銀行が取り扱う銀行系カードローンの一種であり、この商品名からわかるように、最短即日の融資を可能にしている金融商品となります。

 

今現在富山銀行との取引が無い方でも借入することが可能で、自営業や専業主婦の方でも審査の上、お金を借りることが出来ます。

 

インターネットやFAXでしたら24時間受け付けているので、忙しい方でも時間を気にすること無く申込を済ませることが出来ます。

 

では「富士銀行カードローンは厳しくない審査基準なのか?」ということですが、ハッキリ言ってしまえば、厳しいです。

 

やはり銀行が取り扱うカードローンなので、審査の基準は甘くは無いということです。

 

気軽にキャッシングをしたいという方には向いていません。

 

ここで注目したいのが消費者金融のカードローン。

 

大手消費者金融は、もちろん緩い審査などは行っていませんが、即日性と利便性、利用しやすさなどからトータル的に考慮すると、富山銀行よりも大手消費者金融の方がオススメです。

 

しかし、消費者金融の中でも「中小のサラ金」などは、審査には非常に通りやすい反面、「実は闇金だった」...なんてトラブルが起きる場合もあるので、出来るだけ避けましょう。

 

安心・安全に、そしてスピーディーにお金を借りたいのでしたら、やはり大手消費者金融に借入申込をするのが賢明です。。

 

各大手消費者金融の自動契約機を利用すれば、キャッシングカードをその場で発行してもらえるので、家に郵送物が来るという心配もありませんよ。