キャッシングの疑問を解決!

数年前からテレビやラジオなどで「過払い金問題は○○事務所へ」といったコマーシャルが非常に増えてきており、裏を返せば多重債務で悩んでいる人が多いことがわかります。

 

多重債務というのは、複数の消費者金融や銀行などから借入をしていて、返済が困難な状況に陥ってしまっている状態のことであり、総量規制内であっても個人信用情報機関のデータベースにブラックとして記録されてしまうことがあります。

 

複数社から融資を受けていても、2〜3社程度で年収の1/3を超えていなければ、消費者金融で新たにキャッシングをすることが出来る可能性も十分にあります。

 

ただし3社を超えるとかなり難しくなり、融資を断られてしまうケースが増えます。

 

大手消費者金融は業者間で個人情報を共有していることから、一社で断られると他社でも難しくなります。

 

中小の消費者金融でしたら審査が甘いことから借りることが出来るかもしれませんが、知名度の低さから安全性が確立しているワケではないのでご注意ください。

 

もし複数社から既に借入をしていて、大手消費者金融で断られてしまった場合には、新たな借入を考えるのではなく、返済に専念した方が得策です。

 

間違って闇金から借りてしまったら元も子もありませんよ。

続きを読む≫ 2015/05/02 13:50:02
柔軟な金融業者の
紹介サイトもチェック
↓ ↓ ↓ ↓